マカイメージ

マカサプリの効能について

マカは、南米のペルーに植生する植物です。
アンデス高地の過酷な環境においても育ち、歴史的には保存食としても用いられていました。
その根の部分が薬用ハーブとして使用されます。
一般的なマカ粉末には、炭水化物、たんぱく質、食物繊維、脂質を主とし、必須アミノ酸、鉄分、カルシウムを含み、リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸やビタミンB群、ミネラル、グルコシノレートといった必須栄養素を多く含有しています。
また、成長ホルモン分泌を促進するアミノ酸アルギニンが含まれています。
アルギニンは活性酸素を除去してくれるアミノ酸で、これが体の老化防止に一役買ってます。
体の疲れがとれない。
もう年かな。
なんて最近思い始めて試してみました。
サプリメントは幾つか飲んでいるのですが、アンチエイジングを考えて飲んだのは、マカが初めてでした。
単なる精力剤というイメージがあったのですが、皮膚の若返りといった外面的なものから、記憶力、集中力、免疫力といった内面的なものにも効果があるとのことです。
歴史的な効能。
栄養学的な効能。
それにも惹かれたのですが、一般的なサプリコーナーに並んでいるというのも理由でした。
単純に自分に必要な栄養サプリとして飲むことができました。
副作用もよほどの過剰摂取しない限りは、特にありません。
もちろん薬ではないので、劇的に体が変化した。
ということはありませんが、体調は安定した気がしてます。
マカの効果は徐々に、しかし飲み続けることで長く持続するそうです。
それは、全身の血流をよくすることが、精力増進や疲労回復といった効果につながるからだ、とのことでした。
普段食事量がそんなに多くないので、必要栄養素がとれずにいます。
結果、免疫力の低下や冷え性に悩まされていたのですが、今年の冬はあまりひどいと感じずに暮らせています。
また、パソコンの前にいるのが多いので、眼精疲労や肩こりも悩みです。
しかし、それらにもそんなには苦しまないで済んでいます。
そんなマカサプリですが、あまり効果の期待できないものも販売しています。
同じマカの含有量でも、アンデスの低地で栽培されているものは栄養価が劣っているそうです。
その差がどの位あるのかはさすがに知りませんが、標高4000から5000mの高地で栽培されたものがサプリを選ぶ条件とのこと。
何種類か飲んでみましたが、即効性ではないので飲み比べてもわからないです。
元気になることは体調を整えること。
そう思い飲み続けます。

Copyright(C) 2012 健康応援.com All Rights Reserved.